こんにちは(*^^*)

 

 

ドライマウスといえばお口の中が乾燥するという

イメージが一番強いかもしれませんが、唇の乾燥の

原因がドライマウスになってしまっていることも。

 

 

ドライマウスの一般的な症状としては、舌が乾燥でビビ割れる、

口の粘膜が乾燥してカラカラになる、口の中がねばねばするなどが主な症状ですが、

くちびるの乾燥も症状の一つとして現れます。

 

 

くちびるの乾燥がひどくなるとカンジダ菌が増殖したり、

口唇炎や口角炎などを引き起こすこともあります。

 

 

 

くちびる自体には、汗腺や脂腺もないためにもともと水分を保湿する力が弱く、

くちびるのうるおいは唾液腺の働きによって保たれています。

 

 

 

 

くちびるの乾燥を防ぐためには、リップクリームなどによる上からの保湿だけでなく、

口の中を十分に潤すことも大切です。唾液腺マッサージや口腔ケア体操などで、

唾液の分泌を活発にしてお口の乾燥が改善されれば、くちびるの乾燥も改善されていきます。

 

 

 

 

【日常の新習慣・セルフホワイトニングサロン Allegrowhite 】

セルフケアで白く輝く歯へ!

お試しホワイトニング1回25分 ¥2,500~

セルフホワイトニングメニューはこちらをクリック!

東京都港区麻布十番3-1-5ストーク麻布K&S7F

ご予約TEL 03-3452-0227

メール予約 info@allegro-w.jp