こんにちは(^^)/

気付けばもう11月の後半ですね。

あと一か月で今年も終わりだなんて

とても早いものですね。。☺

本日は、過酸化水素による歯のダメージについて

書いていきたいと思います!

まず、過酸化水素ご存知でしょうか?

過酸化水素は漂白剤やエタノール等の消毒殺菌剤に使われる物で、

強い殺菌力を持ち、高濃度の水溶液は毒物及び劇物取締法により劇物に指定されています。

歯科のオフィスホワイトニングなどでは過酸化水素を用いたホワイトニングが主で、

やはり急激に歯を白くする物ではなく、希望の白さに到達するまではには数回通います。

しかし、何しろ歯が痛いという理由により断念する方も多くいらっしゃいます。

過酸化水素を用いたホワイトニングを繰り返す事で知覚過敏になってしまった方も。。!

なぜ痛いのか?

歯の構造を下記に表しました。表面にエナメル質。内側に象牙質。

象牙質の中心には歯髄があり、中には神経が入っています。

象牙質には無数の小さな穴(象牙細管)があり神経に繋がっています。

エナメル質が削れていたり薄くなっていたりして象牙質までホワイトニング剤が浸透すると

神経まで届いてこのような痛みが起こることがあります。

過酸化水素のホワイトニング剤が歯茎につくと

白くなって痛みが出たり、歯茎が炎症を起こして歯茎が下がる等、

歯以外への影響も考えなければなりません。

歯科によっては歯茎を保護するジェルを塗りますが、どうしても隙間ができるという事と、

エナメル質から侵入する過酸化水素はどうしようもありません。

AllegroWhiteのホワイトニングジェルは過酸化水素を

使っていないので、安心・安全です(*^^*)

その効果もお客様に実感して頂いており、

2~6トーン歯の色が明るくなった!と喜ばれています✩

トリニティエッセンスは、ご自宅で使う事も出来るので、

エナメル質に付いた細かい傷を修復させると共に、

毎日使って頂く事によりコーティング作用をUPさせます。

日々のステインをつきにくく、落としやすくしますよ♪

是非一度お試しに、お気軽にご来店下さい☺