こんにちは(*^^*)
食べ物はよくかんで食べるようにしましょう
とよく聞きますが、具体的によくかんで食べる
ことは何が良いのでしょうか?
唾液にはとけた歯を修復する働きが
あるので、よくかんで唾液をしっかりだすと、
虫歯になりにくくなります。
また唾液腺も鍛えられ、さらに唾液が
でるようになります。
唾液は飲み込むたびに舌やお口の筋肉も
発達するので歯並びもよくなります。
唾液は消化液のひとつですから、よくかむことで
胃腸への負担も減らせます。
よくかむことに慣れない方は、パスタの具に
イカを使う、ごはんを雑穀米にして食感を
楽しませるなど自然とよくかんで食べれるよう
工夫してみましょう(^^)/