こんにちは(*^^*)

 

 

ご自身の唾液チェックはしていますか?

口の中が粘ついていると口臭の原因になり、

食事もおいしくいただくことができません。

 

 

唾液がサラサラになると虫歯、口臭予防

食べ物を美味しく感じられる飲み込みやすく

なると嬉しいことばかり。

 

 

ではどうしたらネバネバした唾液をサラサラに

することができるのでしょうか?

紹介していきます。

 

 

 

①こまめな水分補給

 

唾液の主な成分は水分なので、水分補給は欠かせません。

水分補給をすると口の中の乾燥を防ぐことができ、唾液の分泌量が増えます。

ジュースやコーヒーではなく、水や白湯がおススメです。

 

 

②よく噛む

 

噛むことは顎を動かし、耳下腺を刺激して唾液の分泌量を増やします。

結果、唾液と食べ物がよく混ざり、口の中に残る食べカスを減らすこともできます。

1口につき30回を目安に、よく噛んで食べる習慣を身につけましょう。

 

 

③舌の体操をする

 

舌体操には口を開けて行うものと閉じて行うものがありますが、

今回は口を閉じてできる舌体操を紹介します。舌体操では、

舌を大きく動かすことがポイントです。耳下腺マッサージと

合わせて行うとより効果が期待できます。

 

 

④リラックスする

 

リラックスすると副交感神経が優位になり、サラサラとした

漿液性唾液の分泌が促されます。
反対に、ストレスが溜まった状態では交感神経の働きが

活発になるために、粘液性唾液の分泌が増え、

口の中がネバついてしまいます。

 

 

音楽を聴いたりストレッチをしてゆっくり

リラックスしてみましょう。

 

 

以上になります。

お口の中の粘着きが気になるときは是非

試してみてくださいね♪

 

 

【日常の新習慣・セルフホワイトニングサロン Allegrowhite 】

セルフケアで白く輝く歯へ!

お試しホワイトニング1回25分 ¥2,500~

セルフホワイトニングメニューはこちらをクリック!

東京都港区麻布十番3-1-5ストーク麻布K&S7F

ご予約TEL 03-3452-0227

メール予約 info@allegro-w.jp