こんにちは(*^^*)
会話は楽しみながらできる絶好の口腔機能
トレーニングです。
あまり喋らないでいると、発語にかかわる
筋肉が衰え歯と歯の間に皮膚が巻き込まれて
かみやすくなってしまいます。
また、表情を作る筋肉も衰え顔から
若々しさが失われてしまいます。
会話をしたり歌を歌ったりすると、歯を
かみしめることができません。
歯に余計なストレスを与えることも防げます。
会話の再に一緒に空気を飲み込んでしまうと
ゲップの原因になり、逆流性食道炎の症状が
起こりやすくなります。
防ぐためには鼻呼吸に努める事、食べ物を
口に入れたまま喋らないことに気を付けてくださいね(^^)/