こんにちは(*^^*)
インプラントと入れ歯の違いをご存知ですか?
本日は二つの違いをご説明します。
まず入れ歯とは、取り外しができる
人工の歯のことです。
部分入れ歯と総入れ歯があり、
健康保険が適用になるものと自由診療で
作るものがあります。
続いてはインプラント。
インプラントとは、歯茎に人口の歯根を埋め込み、
その上に義歯をかぶせる方法です。
入れ歯と違い、一度作ったインプラントは
取り外すことができません。
更に見た目だけでは天然の歯との区別が
つかないため、より自然になっています。
どちらもメリットデメリットがありますが、
特病をお持ちの方はインプラントの治療が
できない可能性もあります。
インプラントのほうがお金はかかるけれど、
できるだけ自然な歯に近づけたい方は
インプラントのほうがいいかもしれません。
虫歯や歯周病で歯を失う場合もあれば、
交通事故で失ってしまうこともあります。
出来る限り天然な歯を大切にしていきたいですね。