こんにちは(*^^*)
唾液は抗菌作用や食べ物の分解、脱灰した
歯の再石炭化を促すなど、健康のための重要な
役割をいろいろと担っています。
しかし、加齢や顎回りの筋肉の衰えによって
唾液の分泌をコントロールしている唾液腺が
萎縮し、口腔内が乾燥しやすくなります。
そんな方は唾液腺マッサージがおススメ。
大きく分けて三種類のマッサージ法があるので
紹介していきます。
・耳下線
耳たぶの前方あたりから顎にかけてある唾液腺。
頬の内側からサラサラの唾液を分泌します。
人差し指から小指までの四本を頬骨の下あたりに
添えて、後ろから前へ円を描くようにゆっくりと
約10回~20回回します。
・顎下線
顎のラインの内側、首へとつながる部分にある唾液腺。
サラサラした唾液と、ネバネバした唾液の両方を分泌します。
顎のラインの内側を耳の下あたりから顎の先に向け、
指をそろえて押し上げるようにマッサーじします。
これも10回~20回。
・舌下腺
舌の下あたりにある唾液腺。
サラサラした唾液も含みますが主にネバネバした
唾液を分泌します。
顎の内側、舌の真下くらいの場所を親指で
上方向にぐっと押し上げます。
10回~20回。
この唾液腺マッサージはお食事前にやるのが
特に効果的。
是非毎日の生活に取り入れてみてくださいね♪