こんにちは(*^^*)
元々歯並びが良い方は自慢できますよね。
ですが元々良かった歯並びが悪くなって
しまうことがあります。
原因は何なのでしょうか?
①歯の治療の中断
最も歯並びを悪くしてしまう原因は、歯を
抜いたままにする、仮り歯を取れたままにすること。
放置は禁物です。すぐに歯医者さんに行きましょう。
②歯ぎしり
睡眠中にしてしまいがちな歯ぎしりも
歯並びを悪くする原因の一つ。
気になる方は夜だけマウスピースを
つけるのもいいかもしれません。
③歯周病
歯周病で歯を支えている骨が溶けてしまうと、
ぐらつきが大きくなり歯が動きやすく歯並びが
悪くなるころがあります。
④親不知
親不知が生えるスペースがない場合など
奥歯から前歯のほうに向かって押す力が
発生するため、前歯の歯並びに影響する
場合があります。
せっかくキレイな歯並びが悪くなったら
残念ですよね。
しかも悪くなるのは徐々になので、はじめは
全く気付かないのです。
気になるときはすぐに歯医者さんへ行って
キレイな歯並びを保ちましょう♪