こんにちは(*^^*)
乳児期は母乳やミルクを飲むことで
「かむ」「飲み込む」などお口の機能
の基礎を作っています。
離乳食になると、食べ物の固さや
一口の量が変わります。
歯の生え方によって、お口の状態に
あった離乳食にしましょう。
色々なものを食べたり見たり、ふれたり
香りをかいだりすることは五感を刺激
します。
市販のベビーフードだけに頼らず、
手作りの離乳食をよくかんで味わわせることで
味覚を十分発達させることも大切です。
このころは栄養面だけでなく、
きれいな歯並びを自然に手に入れるために
非常に重要な時期でもありますので
意識してみてくださいね。