こんにちは(*^^*)

 

 

 

昔に比べて歯茎の色が黒ずんで見えたり、紫に

みえたりすることありませんか?

 

 

そんな歯茎が変色してしまう原因を

紹介していきます。

 

 

 

①歯周病
口内に住む数百種類の細菌が、ブラッシングの甘さなどから

炎症を引き起こすといわれる歯周病。
歯周病により血液循環が悪くなり、紫色になります。
②喫煙
タバコに含まれるタールやニコチンが悪影響や

色素沈着を及ぼし紫色に黒ずみます。
また一酸化炭素が血液循環を悪くすることも要因の一つです。
③差し歯
差し歯の金属が歯肉に沈着しすることで、黒ずみ・紫色になっています。
④体調不良
生活習慣が乱れていたり食生活が悪い事が原因で、歯茎の色も悪くなりがちです。

 

 

などがあります。

 

 

自宅でできる歯茎ケアというと、生活習慣を見直す、

禁煙する、歯茎マッサージするなどがあります。

 

 

小さなことをコツコツ続けていくことで歯も歯茎も

健康になります♪

一つでも何か続けてみてくださいね。

 

 

【日常の新習慣・セルフホワイトニングサロン Allegrowhite 】

セルフケアで白く輝く歯へ!

お試しホワイトニング1回25分 ¥2,500~

セルフホワイトニングメニューはこちらをクリック!

東京都港区麻布十番3-1-5ストーク麻布K&S7F

ご予約TEL 03-3452-0227

メール予約 info@allegro-w.jp