こんにちは(*^^*)
日本人の8割がなるとされる歯周病ですが
なかでも女性は男性に比べて歯の寿命が短いと
言われています。
それはなぜでしょうか?
女性は生理や妊娠、出産などにより女性ホルモンの
分泌が大きく変動します。
この女性ホルモンの分泌に連動して歯周病菌が
増殖すると、歯周病の進行を早めてしまい
その結果歯を失う確率も上がっていきます。
妊娠中は女性ホルモンが生理の時以上に
大幅に増加しているので、特に注意が
必要です。
更に更年期になると更年期障害というものがあり、
ドライマウスや骨粗しょう症は歯周病を悪化させる
リスク因子の一つ。
自分の歯でしっかりと噛み、美味しく食事が
できることは健康面だけでなくアンチエンジング
にも繋がります。
いつまでも若々しく輝くためにも、美容だけでなく
デンタルケアも大切にしてくださいね(^^)/