こんにちは(*^^*)
食欲の秋ですね。
秋は美味しいものがたくさんあるので
ついつい食べ過ぎてしまう方も多いの
ではないでしょうか?
昨日は唾液のメリットについてお話しましたが
本日も引き続き唾液についてのお話です。
お腹が空いた時に美味しそうなものを見ると
唾液がでる現象が起こりますよね。
そんな唾液が減ると味覚を感じられなくなり、
口内の潤いがなくなり舌と物がこすれて炎症が
起こったりします。
つまり唾液が減ると「味覚障害」になる可能性
があるのです。
唾液が減ってしまう原因で一番多いのは
食事の時によくかまないことです。
よくかむことにより、唾液の分泌が促進されます。
健康な歯を保ち続けることは、唾液の分泌を
促してくれ、美味しい食事を味わえることに
繋がります。
食事はゆっくりかんで唾液をだして味わいましょう♪