こんにちは(*^^*)
子供の為に家族がお口の環境を整えるのは
いつはじめればいいのでしょうか?
それは赤ちゃんが生まれる前、
おかあさんのお腹の中にいるときと
言われています。
リスク管理はまず唾液検査などの
精密検査から始めます。
最も重要なのはミュータンス菌の性質を
変える事です。
それには三か月から八か月はかかるので、
お母さんの妊娠中にとりかかるのが一番なのです。
ミュータンス菌対策はいつまで続けたら
いいかと言えば、少なくとも子供が三歳になるまで。
虫歯菌が一番すみつきやすい時期を過ぎれば
予防の最初の段階は成功です。
生まれてくる子供の歯の健康のために
今のうちから気を付けておくことで長い目で
みると楽かもしれませんね。