こんにちは(*^^*)

AllegroWhiteスタッフです✩

 

 

知らないうちに歯が溶けてしまう現象を

「酸蝕歯」と言います。

 

 

 

飲み物や食べ物に含まれる酸は歯の表面の

エナメル質が一時的に柔らかくなります。

この時に間違った歯の磨き方をしてしまうと

エナメル質に傷がついてしまうのです。

 

 

この肯定を頻繁にしてしまうことにより、

歯の黄ばみや知覚過敏などの症状が出てしまいます。

 

 

この酸蝕歯は歯が広範囲に、複数の歯が同時に

脱灰されるので、ダメージが酷ければ歯を抜かなければ

いけないという事態にもなり兼ねません。

恐ろしいですね( ;∀;)

 

 

予防法としては

 

・歯を強く磨きすぎない

(正しく歯を磨く)

・健康的な食生活を心掛ける

・酸性度の高い食べ物や飲み物を摂りすぎない

(ワイン、フルーツ、ティーなど)

・歯ぎしりをしないようにする

 

 

などがあります。

酸蝕歯はひょっとしたら虫歯より怖い

病気かもしれません。

日頃からしっかり歯のケアをして

健康な歯を目指しましょう♪